2013年7月25日木曜日

ドラゴンズクラウンプレイ日記1(ネタバレ注意)



待った!

2年待ち続けた!

どんなに待ったかこの日を。

Vitaロンチ時から名前を連ねていながらまるで音沙汰の無かった究極のハック&SlashRPG、ドラゴンズクラウン。

2年越しの両思い!(いやそれは違うか)

戦争に出向きか帰ってこない息子。それを待つ親。

生存率は限りなく無いに等しいが見つからない遺体。

まさにそんな心境と言っては不謹慎かもしれないけど、そんな気分だった。

もうあと10年くらいは待たされるんじゃないかと思ってたからね。

間にこれまたグロくもかっこいいソウルサクリファイスというファンタジーゲームが発売されなければ俺はファンタジー成分不足で衰弱死するところだった。

この時代でこんな2Dゲームが世に出るという事は奇跡の何物でもないのだ!

ニーチェは言った「神は死んだ」と。

しかし俺は敢えて言いたい「神は復活した」と!

そんなわけで今日からのんびりプレイ日記を書いていくけれど、ネタバレ込みだから気をつけてくれ。

といっても手に入れたアイテムとか、それくらいだけどね!


つくづくこういうゲームを遊ぶ人がどんな人間かを分かってると思う。

キャラクターの名前の文字の傾きや大きさ太さを変えられる。

自分のキャラクターの名前の英文字を手書きで描くと色んな角度や変わった形にアレンジしてみたくなるもんだけどそんなささやかな願いをこんな形でやらせてくれる。

いや~、粋だねー!


というわけで初の冒険に。食べ物が自分の顔よりでかいです。

右の箱はぶっ壊すとアイテムやスコアが上昇するアイテムが出てきます。

穴ぽこから針のトラップが出てくるけれど、NPCが結構あほでこれを避けようと歩いたりしません。

そういうとこも昔っぽいんだな!


そんなこんなで途中を大幅に端折りボス戦へ。

んまぁ~ロングドレスを着た背の高いお嬢さんね~。

華奢なエルフに憧れて待ち伏せをしていたらしく、戦闘の前に延々と嫉妬混じりの暴言を聞かされます。

嘘!これはハーピィという鳥型のモンスター。ソルサクのハーピィとは大違いですね。

体験会以外では初のハーピィ戦。実は一回死にました。くそっ。


どワーふださいと思ってたけど意外とアリ。

冒険の道中、落ちてた骨を復活させるとドワーフに。

復活してあげたのに何言ってんじゃい。という事で暫く冒険に付き合ってもらった後除名処分。


さ~て次は何をしようかね。


街の人に嫌がらせをはじめました。

スライディングの連発。

ところがこの女、絶妙なバランスでなかなか壷を落としやがりません。

なので、りんご商人を蹴っ飛ばしてりんごをばら撒かせて遊んでいると、


逮捕されてしまいました。

こっぴどく叱られるだけでいいからゲームの世界はいいですよね。

現実でやったら間違いなく懲役刑です。 タブン。



このクエストは見目麗しき娘を吸血鬼に献上するという内容のもの。

悪党グスタフ宰相からこれを依頼されます。

城を探索し、全ての娘を探し出し、吸血鬼に差し出します。

こちらは4人の大所帯、娘は恐怖におののき抵抗せずについてきます。

見事なハーレム
ゴーレムが良い位置に立ってますね。
今日の冒険はここまで!

今日手に入れた弓の中でもARANKのアイテムより良かった弓はこちら。



クリティカルや防御無視がどれくらいの効果を発揮するものかは分かりませんが、かなり尖ってる効果だなぁと。

特化キャラも作れるのかに。

そんなわけで今日は終わり。スクショの撮り方が中途半端だったのでぶつ切りですが、すんません。

いろんな人のプレイ日記を読むとかなり詳細にスクショを撮られていて凄いなぁと思います。

色々スクショ撮ってるとプレイ自体が中断されちゃいますからね。

このキャラクターにマルチで出会ったらよろしくお願いします。


次回からは入手アイテムなど中心にいこうとおもってます。




※ここにかかれている物語解説は本編とは異なるフィクションの内容が書かれている可能性があります。

筆者:ロジオン

ドラゴンズクラウン
ドラゴンズクラウン
posted with amazlet at 13.07.28
アトラス (2013-07-25)
売り上げランキング: 23

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader