2014年4月4日金曜日

【Monologue】レインボームーン買っちゃったっていうのと近況報告


どうもこんにちは!
最近ソルサクデルタしかやってない感じでしたが一カ月ぶりに新作ソフト買いました。

フォロワーさんが少し前に情報を拾ってきてなんじゃこりゃ~めっちゃ俺好みやん~と驚いていたのですがこんなに早く発売(4/3)されるとは。

今年は徹底的に買うゲームは抑えていく年です。

その中で買うゲームの一つがこれです。

その名もレインボームーン。

DL版で1500円。(容量は大体1440mbほど)

それで、買ったんですよ。

したら全部英語なのね!英語!イングリッシュ!You know??

いや~これは困った。

いや、いいんですよ別に。

ディアブロもディアブロ2も英語版でやってますから。

アイムジャパニーズくらいしか言えない英語レベルなんですけどええ。

まぁゲームの英語は、そこまで分かってなくてもニュアンスで分かると思うんです。

(ちなみに俺の英文の最初が必ずGreetings!!で始まるのはディアブロの影響です。)


レインボームーンはシミュレーションRPG。

ナチュラルドクトリンなんかも最近発売されましたが、自分はこっちの方が興味ありました。

スタート画面からかなり音楽も良いし、効果音もボタンからこぼれる感じが良いです。

画面も昔懐かしの2Dゲームをパワーアップさせた感じでたまらん!


戦闘の音楽はフィールドの音楽よりちょいださめです。

最初、戦闘は出来る事が当然少ないですが、レベルが上がってくとスキルやなんかが解放されて、移動範囲が広がったり、2回行動できるようになってきて面白くなります。

メインのレビューは半分くらい遊び終わったら書こうと思います。

PSストアでDL版のみの販売です。クロスバイ対応でPS3とVita版はデータ共有可能。


【近況】
ソルサクデルタのレビューは4月6日あたりに公開する予定です。

今は下書きが出来上がって直している状態。

今回は今まで以上に長いレビューになってしまいましたが、かなりスペシャルなものもついているので、是非読んでほしいです。


レインボームーンもそうなんですが、もっと色んなゲーム出してほしいですね~。

レインボームーンも日本語版だったらもっと興味持つ人増えるだろうし、こうした変わり種に興味を持つ下地も出来ているとも思うし。(そういう意味ではテラリアはとてもよかったと思う。)

今のVitaはゲームは少ないとは言えないけれど、ADVと共闘ゲー以外の要素がとても薄い。

音沙汰ないワイルドアームズや今のところ海外予定のみのDragon fin soupだって出してほしい。

テラウェイなんかもとてもいいけれど、アートに驚けるものがもっともっと必要だ!

最早定型化された美少女のゲームなどは待っていないのだ。

海外はそういうところやっぱ凄い。FPSが大人気でも、きちんと違うジャンルのゲームも豊富なのだから。

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader