2012年9月16日日曜日

【バイオハザード】過去作品をお得に総復習【PS3】

バイオハザードオールインパック特集

累計売上5千万本を記録した大人気サバイバルホラーシリーズ「バイオハザード」
10月4日にシリーズ最新作6の発売を控えた今、過去作品を復習したいと思っている人も多いだろう。だけどハードもソフトもどこにもない!
そんな人に朗報だ。
ナンバリングタイトルや外伝作品をセットでお得に販売されるキャンペーンが期間限定で行われている。
本日はその解説を過去作品の紹介も踏まえてしていこう。






【オールインパック概要】
オールインパックには5個ある。プレイしたことないタイトルのあるものを選ぼう。

バイオハザード6

せっかくまとめようと思ったのにまとめた画像があったから下書きした意味なかったよ
こちらはすべてダウンロード版なので、いちいちディスクを入れ替える必要がない。開いた時間にちょっとだけってのもいいだろう。
ここで簡単な各タイトルの紹介を

【バイオハザード1】
「恐怖」が追求されたバイオハザードシリーズの原点。
どきどきしながらプレイできるだろう。
CG技術が発達していなかったため、オープニングとエンディングに実写ムービーが用意されている。結果としてこの作品のみの演出となった。
さらにメンバーによってエンディングが変わるマルチエンディングとなっているので、長く楽しめることまちがいなしだ。


【バイオハザード2】
98年に発売されたバイオハザードシリーズ第二弾。
豆腐もここから実装された。
レオン編のみだが武器カスタマイズや難易度の追加、キャラ能力平均化、弾数無限化など、現在のバイオハザードシリーズに引き継がれてきたものの原点がここにある。
2の開発において完成間近でボツになったものがあったという、しかしこのゲームエンジンはあの稲船敬二氏が引き取り、そこから生まれたのが大ヒットシリーズ「鬼武者」である。


【バイオハザード3】
バイオハザードシリーズ第3弾。
4,5でも大活躍したクイックターンはここからだ。
・・・あんまり書くことないし私も1週しかしてない。
公式HPhttp://www.capcom.co.jp/newproducts/consumer/bio3/


【バイオハザード4】
バイオハザードシリーズの中でも特に評価が高い4。シリーズ初のPS2タイトルだ
開発までにいろいろあったらしいので興味のある人は調べてみて欲しい。
主人公のレオンSケネディが大統領の娘アシュリーを救出するため山村へ訪れるところから始まるストーリーも高く評価されている。
更に今回のオールインパックに収録されているものはトロフィーやHD表示、16:9に対応している。
レーザーサイトやTPSエイミング、アタッシュケースでのアイテム持ち運び、金銭の概念もここからだ・
さらに嬉しいのがいままでのようにセーブ回数制限やアイテムがないとできないということはなくなり、ステージに設置されているタイプライターでいつでもセーブができるようになった。
さらにゲームオーバー後、チェックポイントからの再開も4からだ。
個人的にも特におすすめなので、ぜひプレイしてみて欲しい、初心者にも比較的プレイしやすいと思う。
公式HPhttp://www.capcom.co.jp/bio4/



【バイオハザード5】
現在シリーズ最新作。ナンバリングタイトル初のPS3作品。
システムは4に近く、TPSじみたアクションホラーだ。
・・・アカンあんま書くことないわ。オルタナティブエディションはダウンロード版なら2000円弱とかなりお得に購入できるので、おすすめ。
マーセナリーズやオンラインCOOPなども搭載されているから、フレンドと一緒に買うのもいいだろう。
公式HPhttp://www.capcom.co.jp/bio5/index.html


とまぁかなり雑だが私からバイオハザードシリーズの紹介をさせてもらった。
この機会に是非バイオハザードシリーズに触れてみるのもいいだろう。
サタァーズゥ!ウェェースカァー!
クリィース!リィオォーン!

バイオハザード公式ポータルサイトhttp://www.capcom.co.jp/bio_series/
カプコン直営通販サイト「イーカプコン」http://www.e-capcom.com/bio6/
オールインパックについて4亀http://www.4gamer.net/games/146/G014637/20120911056/

なお、この記事の編集執筆は岡野朔太郎が行なっております。
ツイッターはこちらhttps://twitter.com/sakunationninth




0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader