2012年9月25日火曜日

【TGS2012プレイレポート】モンスターハンター4【第三弾】【ニンテンドー3DS】

TGSに行ってきたぞ企画第三弾
プレイアブルレポート
モンスターハンター4



TGSに行ってきたぞ企画も早いもので3回目

今回は私がTGS2012で一番楽しみにしていただMH4のプレイレポートです

ちなみに第一弾でも記載しましたが
今回のTGS2012では整理券の配布が行われ、両日とも30分で配布終了になったとかなんとか
私はほぼ始発で行ったのでギリギリ13時のシングルプレイがとれました

並んでる間にこのようなものが渡されて
今回の新要素や新モーションについて予習

クエストは3種類で
ドスジャギィさん討伐クエスト
2つ目は新モンスターであるケチャワチャ討伐クエスト
3つ目は3Gでリストラされたティガレックスさん怒轟の復活



MH4ブースのセクシーなおねーさんに簡単な解説を受け
私は登場時代からの太刀使いなので
太刀を背負いケチャワチャ討伐へ
ちなみに試遊はニンテンドー3DSLL
マルチプレイのほうは通常の3DSでした

手触りはいつものモンスターハンター
若干オープンワールドチックになってる感じがあります
高低差が多いので、飛び降りモーションの改善がかなり嬉しい
高低差を利用した攻撃アクションも普通に手に馴染みます
今回の試遊版は自動マーキングがついてるため迷わずケチャワチャのいる場所へ
ケチャワチャさんと対峙
ぶら下がってる時は怒ってなければ音爆弾で落とせます
上から攻撃することで落とし穴状態っぽくすることもできます
高低差のお陰で戦略の幅も広がった印象

3分ちょっと交戦し、例のお好み焼きステージへ


開始5分ちょっとで瀕死(足引きずり)
さすが俺、PS2の無印からやってた私に隙はない(キリ
そして無事討伐
さすが俺
フーッハッハッハッハハハ


MH4ブースのセクシーなおねーさんに
「終わりました(キリ」
とドヤ顔で言うとブース内スタッフの方が拍手してくれてドヤ顔加速
(いや私だけじゃないよもちろん)
すると15分の制限時間までいくらでもやってていいとのことなので操虫棍でティガさんへ

申し訳ありませんがこちらは画像ありません
もちろんこちらも自マキついてるので迷わず移動
ティガさんと対峙

だいぶ縦横無尽に駆け巡ってる印象
かなりやりがいがありそう

ジャンプ攻撃でいつでもつかみ攻撃ができるのがいいですね
Rボタンで掴んだまま耐えるのですが、このときのカメラがちょっと見づらいです

まぁそれ以外はやってて楽しい、いつものティガさん
怒ったティガさんも可愛いです

とまぁ長々と書かせていただきましたがいかがでしょうか
モンハンをやりたい!と思っていただければ嬉しいです

【おまけ TGS2012 CAPCOMブースの様子】

逆転裁判5ブースです
入場制限や整理券など、大盛況の様子でした

新生デビル・メイ・クライ
DmCのブース
世界観の良さがよく表れているブースです

エクストルーパースブース
ギンギラ人気でした!
餃子の王将やMHなどとのコラボ、体験版の配信など今後に注目です

ロストプラネット3ブース
外注ですので心配な部分もありますが、初期バイオじみてる印象があります

発売目前のバイオハザード6ブース
舞台の一つである中国がイメージされています
ちなみに左のほうにチラっと映り込んでるのはCAPCOMのパートナー企業
ロックスター・ゲームスのブース
マックス・ペイン3やiOS版マックス・ペインなどで盛り上がっていました

イーカプコン出張版
なんと物販に入るだけでもこれだけ待ちます
恐るべしTGS








モンスターハンター4は2013年春発売
公式サイトはこちら
ハードはニンテンドー3DSです

いまから発売が楽しみですね!

第四弾はメタルギアライジングリベンジェンスのプレイレポートです
ご期待ください!

尚、この記事の執筆編集は岡野朔太郎が行なっています
ツイッターはこちら









0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Popular Posts

Reader