2013年1月23日水曜日

【PS3版】 DmC Devil May Cry 【クリアレビュー】

DmC Devil May Cry
クリアしたぞ!

2013年1月17日PlayStation3,Xbox360で発売された新生DMC
その完成度は如何なるものか
ネタバレなしです
新たなアクションジャンル「スタイリッシュアクション」
このスタイルを打ち立てたPS2タイトル「Devil May Cry」が2001年に発売されてから12年
発売前から外注にもかかわらず新たなスタイリッシュさが注目されていた
「DmC Devil May Cry」
2013年1月17日にPS3・Xbox360版が発売された
筆者岡野も早速PS3版を購入しクリアしたので、レビューしていこうと思う

*DMCはDevil May Cryシリーズのことです*
*DmCが本作です*


<世界観・ストーリー>


「悪魔は人間を支配する」世界
悪魔と天使のハーフの青年「ダンテ」が
仲間「バージル」「キャット」と共に人間を支配する「ムンドゥス」を倒す物語

現代社会にファンタジックな要素が融合し、独特な世界観を作り出している
雰囲気は非常に良い

ストーリーは難易度デーモンキラー(ノーマル)で6時間45分
シークレットミッションや7つの難易度で、やりこみ要素は充実しています



<キャラクター>

ダンテ
悪魔と天使のハーフ「ネフィリム」の青年
本作の主人公
長剣リベリオンと愛銃エポニー&アイポニーで悪魔を狩る


バージル
同じくネフィリム
ダンテの双子の兄
人類を悪魔の支配から開放する目的で作られた組織「ジ・オーダー」のリーダー
ダンテとは正反対に勤勉に生きてきた


キャット
ジ・オーダーに所属する女性
現実世界と冥界の間「リンボ」に干渉する能力を持っている


ここからは悪魔

ムンドゥス
魔界の王
人間界では銀行会長
敵の親玉
テレビ、政界、金、飲料水をも操り人間を洗脳している


ハンター
本編ではボスとして初めて対峙する悪魔
顔がうざい


サキュバス
体験版でその気持ち悪さが好評となった彼女
セクシーだ

キャラクターについては、悪魔のデザインがあまり気に入らない
ハンターは愛嬌のない間抜け面、ただそれだけ
サキュバスは「お前の首をちょんぎってして聖水ぶっかけてやる」とか言っちゃう
雑魚敵も愛着がわかず、残念
(サキュバスたんなんかはこれはこれでいいのかもと思ったりもする)



<アクション>


全体的に完成度は高い

DMCほど技はないが、DMC以上にコンボが続き、無限のアクションを生み出せる
使いこなせば多彩なアクションで敵を翻弄できる

1ステージの最後の敵を倒すとき、倒した瞬間にスロー演出が入る
これが素晴らしく格好いい

しかし
その多さは裏目に出て、使いこなせてない人も多く出るだろう
難易度によってコンボ表を常時出す設定やオートアシスト機能などをつけたらどうだろうか
そしてアクションを魅せようとカメラワークが犠牲になっている
これが
こうなる
世はもともと斜め右上から見ていたのに、アクションをしている間にカメラが自動的に斜め上にいってしまい、遠くの敵の位置が把握できないという状況に陥る
そこまで重要な問題ではないだろうと思うかもしれないが
遠くから、強力な攻撃をしてくる後半ではストレスが溜まった

剣の振り方、身のこなし、コートの翻り、エフェクト
洗練されたモーションで、非常にスタイリッシュ

リンボ(現実世界と冥界の間)で基本的には戦うのだが
リンボへ突入するときのリアルタイムデモがすごい
PS3の性能ギリギリなのかと思う
これは実際動画で見てもらったほうがいいだろう
今回は体験版でもプレイできたミッション4「監視する街」をプレイした
俺のスタイリッシュさに惚れ惚れするがいい



<総評>


アクションゲームとして、スタイリッシュアクションゲームとして

今回ニンジャセオリー(http://www.ninjatheory.com/)が開発をしているが
DMCシリーズの味はどれほど失われ、どれほど生まれ変わったのか
期待と不安半々でプレイした

しかし、プレイしてみれば
妙に軽いノリ、スタイリッシュさなど、DMCの「味」はしっかりする

DmCは「新生Devil May Cry」と名乗るために必要なものをすべて持っている

アクションファンには是非プレイしてほしいタイトル

体験版も配信中なので、そのアクションの質をその手で操ってみてはどうだろうか


<よくある質問>

DMCファンなんだけど、どうよ→アクションゲームが好きなら買いです
DMCしかアクションやらない方でも買いです

DMC嫌いなんだけど→そうでしたか、失礼しました

ダンテどうよ→やってるうちにかっこ良く見えてきます、不思議

バージルは?ねぇバージルは?→DLCで操作出来ます。初回封入特典なら買わずに済みます

エロ要素は?→キャットと悪魔がセクシーです

海外版との違いは?→エロシーンのカットのみです

スタイリッシュなんだね?→はい

もう一度聞くよ、スタイリッシュなんだね?→スタイリッシュです。保証します

画質は?→良いです

PS3版とXbox360版の違いは?
→一部旧型PS3で処理落ちなどが報告されていますが、深刻ではありません

PC版は?
→Mod導入などができるでしょう、別の楽しみ方もできますし、いい選択肢です

面白いの?→素晴らしく面白いです

買いなの?→買いです






<製品情報>

DmC Devil May Cry
開発ニンジャセオリーhttp://www.ninjatheory.com/
PS3・Xbox360版2013年1月17日発売6990円
PC版2013年2月28日発売5990円
体験版も好評配信中


―追記(2月7日)―
DmC Devil May Cry のダウンロード版が2月14日に配信されることが決定
さらに通常価格6200円のところ、2月27日までの期間限定で5980円で販売
これを機会にあなたもスタイリッシュに決めてみては?
ダウンロード版発売決定についてはこちら(4gamer.net)

―追記(2月14日)ー
上記のダウンロード版が本日より配信開始!
さらに無料で101のミッションをプレイ可能な無料DLC第二弾「ブラッディバレス」の情報も公開
時間内に敵を倒していくゲームモードの追加に加え、難易度調整のアップデートも実施
ブラッディバレスの紹介動画はこちらさらに情報元はこちら(4gamer.net)

尚、この記事の執筆編集は岡野朔太郎が行なっています
ツイッターはこちら

この記事について意見、思ったことなど、Twitterにお寄せ下さい




DmC Devil May Cry (ディーエムシー デビル メイ クライ)
カプコン (2013-01-17)
売り上げランキング: 21
DmC Devil May Cry (ディーエムシー デビル メイ クライ)
カプコン (2013-01-17)
売り上げランキング: 199

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader