2014年3月6日木曜日

【PS4】トロフィーが同期できない不具合に遭遇した&解決方法





それはバトルフィールド4のわけのわからないキャンペーンをクリアした直後のことだった・・・




3月4日...バトルフィールド4キャンペーンハードをクリアした・・・・・・

このゲーム、ハードでクリアすると、それ以下の難易度のクリアトロフィーも同時に取得できるようになっている。
テロンテロンテロンテロンと4個のトロフィーを一気に解除。
やっぱりトロフィーを同時に解除するのは気持ちが良いいい・・・と難易度ハードで苦労してここまで辿り着いた達成感に浸っていた・・・

(恐らく「ウルフ」「トゥームストーン」「暁の銃声」「正義のために」の4つを解除)

「さっさとBFBC新作出してくれねーかな」とか思いながら何の気なしにトロフィーのパーセンテージを見ようとトロフィーを開く・・・

今思うと、この時点で運命の歯車は、狂い始めていたのかもしれません(言いたかっただけです)。

いつもの通り勝手に同期を初めてくれますが、50%で止まり
「トロフィーを同期できませんでした」
(NP-32157-8)
の表示
その後

とな。

うまくオンラインにつながってないのか、どうやらそうでもないらしい。
PS4の再起動やLANケーブル抜き差し、サインアウトサインイン。無駄だとわかりながらもスタンバイモード、リモートプレイなどしても治る気配無し。

これはアカンと思いグーグル先生を通じ同志を探すと・・・

http://d.hatena.ne.jp/karinchan/20140223/1393136195

http://ps3dominater.com/blog-entry-3617.html

多く見つかった・・・というわけではありませんが2件のサイトが見つかりました。
それによると「ユーザーの再登録」を行えばいいらしい。
(リンクに問題がありましたら。お手数ですがsakunationninth☆yahoo.co.jpまずご連絡ください。)


さて、ここまでは前置き。
PS4本体のユーザーの削除からユーザーの再登録までをレポートしたいと思います。
所要時間は初期化まで10分。その後は持っているゲームソフトによって大きく変動します。

(インターネットにつないだPS4であることが前提で解説を進めています。)



<まずはデータのバックアップ>

恐らく、現在(2014年3月6日時点)でPSplusに加入している人がほとんどだと思います。更にBF4やアサクリ4といったたいていのゲームのオンラインプレイには加入必須なので加入者がほとんどでしょう。

データのバックアップにはPSplusの「セーブデータお預かりサービス」の利用が便利。
加入していない方はUSBメモリなどにコピーする方法もあります、が面倒なので書きません。

まずは「設定」→「アプリケーションセーブデータ管理」を起動。

するとPS4に入ってるゲームのセーブデータがズラ~っと表示。
その中でバックアップするゲームを選択→「すべて選ぶ」→「アップロード」

(鬼斬を始めとしや一部ゲームはゲーム会社のサーバーにデータがある場合が多い。ログインIDとパスワードを忘れずに。)

ここでアップロードしたセーブデータをメモっておきましょう!後々必要になってきます!

(ここで既にアップロードしているデータがある場合「上書きしますか」と出ますが、そこはご自分で考えてください)
(スタンバイモードにしておくと、勝手にセーブデータをバックアップしてくれる設定もあります。)

私は普段起動しっぱなしなのでほとんどアップロードしていませんでした。
ゲームのセーブデータは多くて1つ15MB、無線でインターネットにつないでいたとしても、10秒かからないでしょう。

さて準備は完了。



<ユーザー情報の削除>

「設定」→(一番下)→「初期化」→「ユーザーを削除する」→(削除するユーザーを選択)→
とここで問題発生
「選んだユーザーを削除するにはPS4を初期化する必要があります。PS4を初期化しますか?」
という表示が。
なぜでしょう。
避けて通れなさそうなので「はい」。


<PS4の初期化>

まず「クイック」「フル」の選択。
別にスーパーハッカーに侵入されてるわけでもありません。クイックでやりましょう。

すると「すべてのユーザーとデータを削除します」とのこと。

(PSストアで買ったものは後々ダウンロードし直すことが可能です。セーブデータは先ほどの通りアップロードしてあればダウンロードできます。)

心臓をバクバクさせながら「初期化」を選択。

ここでVitaやスマートフォンアプリPSAppを利用していると、この表示が。

なんか面倒そうなので解除しておきます。

そしてよくある「念を押す表示」。セーブデータのアップロードをしてるならばここで「はい」。

初期化しているようです。


再起動。発売日の気分をもう一度味わえる嬉しいサービス。


ここからは初回起動時と同じようにセットアップを進めます。


私は面倒なので全部スキップ

と全部スキップするとメニュー画面へ



<帰ってこないトロフィー>

まずはPSNの設定をし、トロフィーがどうなるか見てみましょう。

「設定」→「PSN」→「PSNにサインインする」

アドレスとパスワードを入力し、PSNにサインインしたら設定のおとなり「トロフィー」を起動。
この一連の作業をする前にPS3で取得しPS3で同期したトロフィーもしっかり反映されています(ミッキーのゲーム。面白い。)

同期エラーが出ていた当時に取得したBF4のトロフィーはなかったことに。

さて、これでトロフィーも同期できるようになりました。


<さっきアップロードしたセーブデータをダウンロード>

とその前に!

<もう一度ゲームをインストール&ダウンロードする>

セーブデータをダウンロードしようとすると「そのアプリケーションねーぞ!」とダウンロードできませんでした。
まずはゲームをインストール&ダウンロードする必要があるようです。

Warframe/BattleField4/アサシンクリード4/ナック/コントラスト/キルゾーン/FF14/CoD:G/ドリームクラブ/RESOGUN

と10のセーブデータをアップロードしていた私。
これをもう一度インストール&ダウンロードする必要があります。

ここで先ほどメモしたゲームを全てダウンロードします。
インストール方法についてはダウンロード版・パッケージ版、両方共解説しておきます。

まずはダウンロード版。

メニュー画面一番右にある「ライブラリー」を起動。
するとダウンロード版で購入したゲームが全て表示されます。

ここからそのタイトルを選択し、ダウンロード。

ダウンロード版の場合、途方も無い時間がかかることが多いです。ごはんたべるなり他のハードのゲームで遊ぶなりして待ちましょう。
(この間に、パッケージ版のインストールをすることも可能です)
BF4のチャイナライジングを始めとしたダウンロードコンテンツを利用していた場合はそちらも忘れずに。

お次にパッケージ版。
ディスクを入れます。これだけ。

するとこうインストールされていきます。
インストールされれば起動可能。
がここで起動すると面倒なので、先ほどアップロードしたゲームをすべて本体にインストールするまで待ちましょう。


待っている間に先ほど機器認証を切った方はVitaやPSAppの再設定をしておきましょう。
2時間30分以上かけて元通りのPS4になりました。
さてようやく最終段階です。



<セーブデータを取り戻せ>

ようやくアップロードしたゲームのセーブデータをダウンロード。

「設定」→「アプリケーションセーブデータ管理」→「オンラインストレージのセーブデータ」→「本体ストレージにダウンロードする」

いちいち選択しなければならず、使い勝手が悪いですね・・・


<いつものPS4ライフを取り戻した>

我々の勝利です。
と思ったらPS4のゲームのダウンロード版はダウンロードしながら遊べるのがウリ。起動していないとダウンロードされないようなのではじめは遊べないものが多そうです・・・


ナニワトモアレこれで元通りトロフィーが同期できます。
今回は初期化すれば直るものでしたが、場合によっては取り返しがつかないものです。
私はバトルフィールド4だったからよかったものの、1週目でしか手に入らないトロフィーなどだったら取り返しがつきません。
(まぁセーブデータ消せばできるっちゃできる。)

アップデートで改善されるとは思いますが、トロフィーをとったらこまめに同期しておきましょう。


まだ発売直後でわからないところが多いのが現状です。もっといい方法など細かい点でも構いません。コメントやツイッターで教えてください。


この記事の執筆編集撮影は岡野朔太郎が行いました
ご意見ご感想は、コメント、Twitterへお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Popular Posts

Reader