2013年6月27日木曜日

【EDF4】地球防衛軍4 体験会レポート

地球防衛軍4
体験会レポート


イーディーエフッ!
イーディーエェェフ!

どうも、筆者岡野です。

今回は、大人気アクションシューティングシリーズ「地球防衛軍」の最新作
「地球防衛軍4」
の体験会に参加して来ましたので、その模様とプレイの感想をお伝えしたいと思います。

会場となったのは当ブログでは初登場、ファミ通紙面や様々なイベント開催で有名な
「ゲームズマーヤ」
で行われました。


今回の体験会ではPS3版を使用

旧型と新型でした














1プレイ1ミッションで、1人プレイと画面分割による2人プレイが可能
画面分割は縦で分割されています
兵種・武器は全4種類から自由に選択可能でした

私はレンジャーとフェンサー、2回プレイしました。
レンジャーではローリング(回避行動)での移動のほうが、歩く速度と比べ速いことはシリーズ経験者ならご存知だと思いますが、3Pで可能だったローリング中での武器切り替えが、できなくなっています。これがすごい違和感。
これだけに限らず全体的に動きも人間的、リアルになっています。
更に新兵種ではソフラムのようなものでレーザー誘導、任意でのリロード可能などなど。

これは通常のゲームだったら喜ばれるべき進化なのでしょう。
しかし、私はこのシリーズの「チープさ」に大きな魅力を感じています。
巨大生物が地球に襲来するという、B級映画のようなチープな設定。単純でのろのろした動き。単純な武器。それでいて派手なエフェクト。まるで戦時中のような暑苦しい無線通信でのセリフ。

そういうB級なチープさは4でも健在です。しかしこのチープさを進化が中途半端にかき消しているのです。

そしてただただプレイしづらくなっているように感じました。

街の作り込みはかなりのものです。(これで街ingメーカーやりたいと思わせるほど)
蟻さんのテクスチャもかなり綺麗で、リアルになっています。
様々な兵種で様々な分担が可能になり、戦略に幅もできるでしょう。

しかし私がこのシリーズで好きだったチープさは薄れ、私の求めるゲームからは離れてしまったのだなぁと悲しく思いました。
今回の体験会は、予約をキャンセルするという結果になってしまいました。

もちろんこの進化に魅力を感じる方もいるでしょう。
是非その気持ちは大切にしていただきたいと思います。

さてここからはプレイ画像
こちらは新兵種「フェンサー」
固い装甲と重い動きが特徴です
私もプレイしましたが、スピアでの攻撃が爽快でした
しかし重すぎて動けたもんじゃありません。
回避行動のような素早い動作を使いこなすことが攻略の鍵となるでしょう。































こちらはシリーズおなじみのレンジャー
薬莢がバラバラ出てきて素晴らしい
























こちらの画像の右下の道路に、タイヤが落ちているのがお分かりいただけるだろうか。
本作では車の壊れ方が過去作と比べ派手になっています
























さらに今回は蟻さんに食べられちゃいます
(もちろん脱出可能です)
























街の作り込みはかなり進化
様々な小ネタが仕込まれています
























蟻さんが放つ酸のエフェクトも健在
























感想としては少し厳しいというかマイナスイメージになるようなことを書きましたが、都合のつく方は是非ご自分の手でプレイしてみてください。
6月29日 7月6日に、大阪で体験会が開かれます。
http://www.d3p.co.jp/edf4/experience/index.html



【製品情報】

地球防衛軍4
Xbox360・Playstation3
2013年7月4日発売
各6980円
 (音が出るので注意してください)


【店舗情報】

ゲームズマーヤ
東京都江戸川区西葛西
東西線葛西駅から徒歩3分


地球防衛軍4 (初回購入特典 DLC搭乗兵器同梱)
D3PUBLISHER (2013-07-04)
売り上げランキング: 1

地球防衛軍4 Xbox LIVE 3ヶ月ゴールドメンバーシップ同梱版 (初回封入特典 DLC搭乗兵器 同梱) Amazon.co.jpオリジナル特典 DLCレーザー武器 付
D3PUBLISHER (2013-07-04)
売り上げランキング: 37

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader