2013年8月12日月曜日

ドラゴンズクラウンプレイ日記5(闘技場の話)




エルフのV字開脚。

いや、そんな事はどうだっていいんですよ。

なんだこれ!

精霊といちゃいちゃしてたっていうのによー。

邪魔すんじゃねー!

40分の時間が無駄になったじゃないか!

ところでティキも成長したらこういう精霊になるのかな?ムホホホ。

そんなわけでエラー落ちしたんで腹が立って闘技場に闇雲に入りました。

こういう時に限って人いるんだよね!

っしゃー勝負じゃ。


今回の相手は初のソーサレス。

ブリザードが怖い相手らしいんで様子見してたら打ってこないみたいなんで魔法唱えてる間に遠くからぺちぺち弓を撃ってました。

おらおら乙女の柔肌に突き刺さる矢は気持ちいいかぁ!?(エルフおっさん)

そんなこんなで弓で結構削って矢がきれたところで蹴りにいったんですが、ダメージはいらねぇよ!しかも瞬間移動みたいな感じに移動(回避じゃない)がなってラグってやがる!

しかも矢を拾っても弾数が回復しねぇ!


そしてついに死亡寸前


あ”っーーーーーーーーーーー死んだーーーーーーー!!130GOLDなんていらん!

なんだか糞煮え切らないバトルだったのでしつこくもう一回申し込むと快諾。


というわけで今回は本気を出してバーニングショットを打ち込みまくってやりましたよ。
というか一回戦目、炎の矢に出来るの完全に忘れてました。

で今回も蹴りがどうやってもダメ入らないし矢も回復されないので


ここまで減らして逃げ切る戦法即ちRoot:Aに移行しました。ズルイとか言わないでください。戦いは勝てばマッカーサー負ければ近衛文麿です。勝てばいいんです勝てば。


というわけで勝ちました。うっひょっひょっひょっ。うっひょ。うっひょっひょっひょ。
「勝者に栄光あれ」の声が非常に虚しい。

というかソーサレス、魔法追尾攻撃や落雷魔法、格好良い上に強いですね。ブリザード無かったんで幾分よかったですが相当厳しい戦いでした。次は潔いバトルをしたいものです。

筆者:ロジオン


【関連記事】
ドラゴンズクラウンプレイ日記4(闘技場~インフェルノクリア)

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader