2013年9月23日月曜日

【TGS2013】フォルツァ5試遊&XboxONEコントローラーレポート【XboxONE】

東京ゲームショウ2013

試遊レポート第三弾

ForzaMotorsport5 

フォルツァ5(XboxONE)





*私は車に詳しくありません*


本来試遊予定だったタイタンフォールが入場規制やら150分待ちやらで結局試遊出来ませんでした。
TGSで1つはXboxONEのタイトル、というかコントローラーを触って置きたかったので、一番興味のあるフォルツァ5を選びました。


まずコントローラー
私は手の大きい方だと思います、しかし360のコントローラーは大きく、手に馴染まなかったのです。
XboxONEのコントローラーは360のコントローラーと比べ小さくなったのかしっかり、ピッタリフィットします。
大きさ、形はもちろんのこと、ここでフィット感を向上させてるのがトリガー。
自然に指がかかる形で、すべることがありません。

やはりコントローラーの中では一番プレイしやすい形だと思います。


さてフォルツァ
重ね重ね、私は車に詳しくありません。GT5でも車の内容や外見のかっこ良さに惹かれてプレイしてるだけで、チューニングとか、パーツとかはWikiを熟読しまくって頭の上にはてなマークを作り出しています。

今回の試遊では、車を選んでビューモードのようなデモを見て、レースへと入ります。

まずビューモードで驚いたのが、内装です。
このビューモードでは外見から内装まで隅から隅まで舐めるように眺めることができます。
その作りこみがすごい。
アムラックスとかで見た車のプロモーション映像と遜色が無いと言えます。
ほぼ実写というかこのビューモード実写じゃないの?

すべての車にあるのでしょうか(試遊版5台の車はすべて見られるようです)
私これ買ったらいつもこれしか起動してないんじゃないの・・・


気になるのはやはりレースでしょう。
(ビューモードの美麗さに全部持って行かれてレースがおまけに思える)

ここでもXboxONEのコントローラーの力が発揮されます。

まずアクセルを踏み込むと、右トリガーが唸る唸る!
ブレーキを踏むと、左トリガーが唸る唸る!
XboxONEのコントローラーには左右のトリガーに振動機能が埋め込まれているようで、アクセルやブレーキをを踏み込むとトリガーが振動します。
本当にその車に乗ったことはありませんし、どの車がどう振動するかなんて知りませんが、本当にその車の振動を感じているように錯覚します。

ただひとつだけ不満。他の車とぶつかった時の音が「ゴン」だけなのが頂けない。
車へのダメージ表現も、レース後に眺められるのに・・・


今回の試遊ではビューモードをたっぷり見ることができたし、1lapだけでも十分リアルへの追求を垣間見ることができました。
このレベルで次世代機で競争してくれるなら、それはとっても楽しみです。
GT6はPS3版ですが、PS4で展開されるドライブクラブや、XboxONEで展開される他のレースゲームにも期待したいと思いました。

日本発売はまだ2014年としか判明していないXboxONEですが、今後の展開に本当に期待しています。


<製品情報>

フォルツァ5
ForzaMotorsport5

XboxONE

日本発売日未定

公式サイト

過去作の購入はこちらから



こちらの記事での執筆編集撮影は岡野朔太郎が行なっています
ご意見ご感想は、コメント、Twitterへお願いします。


0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader