2013年9月22日日曜日

【TGS2013】ソウルサクリファイスデルタΔ試遊レポート【PSVITATV】

東京ゲームショウ2013
試遊レポート第二弾
ソウルサクリファイスΔ
ソウルサクリファイスデルタ
(PSVita・SCEJAPANSTUDIO)



















*これはあくまでTGS2013体験版をプレイしての感想です*
*現在PSStoreにて体験版が配信中*


ソォルサクリファァイス!
↑これ言いたくなりますよね( ゚∀゚)ノ

ソウルサクリファイスの発売から6ヶ月、なんと新作であるソウルサクリファイスデルタが発表。
発売予定は2014年3月。
順調に発売されれば前作からほぼ1年での発売。
速さなんて関係ないしっかりしたもの出してくれればそれでいい。

はい。

今回、新創と謳われているデルタ。私も数日前に発表された新しい魔物「赤ずきん」のかっこ良さに心を奪われました。
http://www.famitsu.com/news/201309/19040095.html
↑こちらに赤ずきんちゃんの画像もあります。

その試遊がさっそくTGS2013で出展。
率直に言ってどうだったか。

試遊しながら思ったことは「完全版だな」ということ。

もちろん新しい魔物や、連携魔法など、面白い要素はあるんですが、新創と謳うことには少々疑問に感じました。


でもしっかり「追加」されています。

地味に嬉しいのがロビーでキャラが動くこと。
ただ「生贄だ!」だったら右手を「救済だ!」だったら左手を、といった細かいところにもこだわって欲しかったところ。今後のバージョンに期待。

今回のフィールドは前作でも登場した「ヴァルハラ修道院聖堂」。
しかし従来の修道院とは異なり、空?が明るく、外(庭?)に出られます。

PSVITATVでプレイしたからか、遠くのほうまでよく眺めることができました。
しかし地面はあまり変わらず、ムラがあるように感じました。
(TVだからかもしれません)

そして魔物はあの赤ずきん。ホント格好いいですね。ケルベロスと一緒に立体化しませんか?

しかしこの赤ずきんちゃん、もっと元気よく動いて欲しかった。
その場から出すような攻撃が多いように感じました。
ケルベロスのように・・・というのはちょっと違いますが、もっと立ち回ってて楽しいものにしてほしいです。
(非常に難しいところではあります。ソルサクに限らずアクションゲームで楽しい立ち回りができる敵キャラはほぼ偶然の産物と言っても過言ではない。)
ただエクスカリバー持ってるっていうのは面白い。今まで自分のしてきた攻撃をしてくるというのは新鮮でした。


連携攻撃に関しては、誰かが発動した魔法に対して、その効果をアップさせるもののみ確認できました(ゴーレムに笛でチビゴーレム、可愛い、立体化を待ちます・・・!)
共闘!って感じがしますね。

これならインターネットマルチなどでも特にコミュニケーションを取らずに連携できますが、ボイスチャットなどを使って綿密に連携する必要のあるような魔法もあるといいと思います。

更にはもぐらしてから爪で地面から突き上げ、など、自分の魔法同士の組み合わせは面白いです。
いろんな組み合わせ、ありえないような組み合わせがあると楽しいかも。


今回の試遊版では「もう一歩踏み込んで!」という印象でした。
が、勢力同士の争い要素などのシステムが組み込まれることによって、印象が360°変わるかもしれません。
今後の試遊、体験版へど、一歩一歩踏み込んでいって欲しいと思います。

元々ソルサクはアクションを複数選んで持ち運べるっていう要素に魅力を感じています。デルタでは、魔法同士の組み合わせなどで、オドロクようなアクションが飛び出すことに期待しています。


ちなみにTVでの試遊はおねーさん2人来場者2人の構成

おねーさんたちはVitaで、来場者はTV
やっぱこういう試遊の仕方は好きです
(おねーさんが好きなんじゃなく、マンツーマンでコミュニケーション取りながら試遊できるのはいいねってことです。あ、いやおねーさんも好きです)





<前作情報>

前作ソウルサクリファイス
10月10日
お得な廉価版が発売!

デルタへの引き継ぎ要素も用意されています

公式サイト


<製品情報>

ソウルサクリファイスデルタ

PSVita

2014年3月発売予定

公式サイト

こちらの記事での執筆編集撮影は岡野朔太郎が行なっています
ご意見ご感想は、コメント、Twitterへお願いします。



0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Popular Posts

Reader