2014年9月22日月曜日

【MH4G】モンスターハンター4G 試遊レポート&New3DS Cスティックについて【TGS2014】

モンスターハンター4G
TGS2014 試遊レポート
New3DS Cスティックについて




 
正直、MH4にはギルドクエストのランダムで決まる武器の性能や、異常なモンスターの強さ、フロンティアじゃないんだからさ・・・という感じで疑問を感じていました。
 (初代からプレイしている故の「懐古的」な思考なのかもしれませんが)
とまぁ、そういう理由でMH4Gも興味をほぼ失い、情報もほぼ見ていませんでした。

あれこの話どこに持って行こうとしかたんだっけ

とにかく、サマーレッスンがなくなってしまった今、MH4G以外にとる整理券はない!


ということで、やって参りました。


今回はマルチプレイ
やっぱモンハンはマルチでやってなんぼでしょ、もしかしたらプロハンと組めることになってセルレギオスを倒せるかもしれない! という淡い希望を胸にマルチプレイを選んだのですが…。

他のお三方はお母さんとお子さん二人、微笑ましい気持ちでプレイできました。
特に下のお子さんは「僕が罠でドーン!ってするの!」とクエスト中に3DSを置いて笑顔でご報告するようなお子さんで、こんなのがオンラインに来るのか、と、楽しい気分でした。

とまぁ若干複雑な心境ではありましたが、セルレギオスと対峙。

っとその前に、今回のMH4Gの試遊ではNew3DSを使うことができました。

大きな変更点はやはり右スティック。(正式名称はCスティック)
正直本体の写真だけ見ると「小さい!操作できねーよ!」って思うのですが、これは今までのゲーム機には採用されてない(であろう)形式のスティックでした。


言葉で説明するとややこしいのですが、TinkPadに搭載されているトラックポイントのようなスティックになっていて、大きく倒さず、直感的に視点操作が可能です。


 007ゴールデンアイ(でしたっけ)で見た「IBM」のロゴが忘れられず、高校時代に友人からIBMTinkPadを譲って貰ったのでそのトラックポイントは知っていました。
これでの操作に慣れると、もうマウスもタッチパッドも使えない!と思うほど操作のしやすいデバイスであり、これをゲームに採用するとはさすがニンテンドー。
(ただ普通にWiiUのコントローラーを使えるようにしてくれるだけでもいいんだけど・・・)
ともかく、このCスティックでの操作に慣れれば、かなり直感的に操作できるようになると思います。
左上の赤いのがトラックポイント 
家電量販店を通りかかった時にLenovoTinkPadを是非触って見てください。

あとスタートボタンセレクトボタンの位置が変わっています。
慣れるまでは誤爆が多そう。


 さて、今回のセルレギオスは看板モンスターにふさわしい身軽な攻撃。
ナルガクルガやブラキディオスのようによく動きます。
そして「裂傷状態」という状態異常攻撃が大きな特徴であり脅威。特定の攻撃を受けると裂傷状態になり、体力が徐々に減っていきます。
モスジャーキーやこんがり肉を食べることによってこの状態は回復できますが、この体力の減りが速い。裂傷状態になったら安全を確保して回復することが最優先で求められます。

 基本的に頭側の羽?の部分は固く、もう少し後ろ側の胴体から尻尾を攻撃
あと頭の前にいると案外攻撃当たりません。ハンマー使いさんなんかは戦いやすいように感じます。
時々飛んでレウスの毒攻撃のようなことをしてくるのですが、なかなかタイミングが難しく、閃光玉を投げるときには見極めが必要。
鱗を飛ばしてくる近距離-遠距離攻撃は3連続で、食らうと大きなロスなので必死で避けたほうがいい。大きくふっとばされるわけでもないのでこれを食らうと一気に不利になります。(ただこれも頭の斜め前にいると当たりにくい。)

結論だけ言うと倒せませんでしたが、戦っていてとても楽しいモンスターです。
(ただ、ナルガクルガには及ばない。)
定期的に動き回るのでこのゲームの攻撃のテンポとマッチし、楽しく、戦っていて疲れないモンスターになっているように感じました。



ちょっと関係ない話かもしれません。
楽しかったのですが、ここでしみじみと「新しい楽しさ」は出てこないのか・・・
とちょっと切なくなりました。
セルレギオスも「ナルガとブラキを足して二で割った感じ」と表現できてしまいます。
ナルガと初めて対峙した時の「新しい」楽しさ。というのは感じませんでした。
もちろん、これだけ長く続いてきたシリーズです。難しいでしょう。
MH4で大量に復活してきたモンスター、彼らの中から、また古いモンスターを進化させた中に、新しい楽しさが生まれてくるのではないか。と期待しています。

やっぱりモンハンが好きだし、MH4Gも絶対買おう。と思う試遊でした。

ちなみに今回の試遊で貰ったのはこちらのカバン
正直、子供っぽすぎません??w

実用性のあるものを・・・とまでは言いませんがもうちょっとマシなデザインにできなかったのか・・・

こちらはブースで配っていたうちわ
200万円するらしい、ギターも展示されていました



<製品情報>

モンスターハンター4G

ニンテンドー3DS

2014年10月11日
!!狩猟解禁!!

公式サイト


この記事の執筆編集撮影は岡野朔太郎が行いました
ご意見ご感想は、コメント、Twitterへお願いします。




モンスターハンター4G
モンスターハンター4G
posted with amazlet at 14.10.13
カプコン (2014-10-11)
売り上げランキング: 1

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader