2015年4月11日土曜日

PS4買ったのでその感想とゲームプレイ配信用のURL


ご無沙汰しております。

PS4、ついに買ってしまいましたよ。

とはいってもブラボ同梱版なので発売日には届いていたのですが、ちょこちょこ遊んだりして全くブログは更新せず!!

PS1が2万円まで値下げして「半分お小遣い貯めたら買ってあげる」と言われて1年かけて半分ためて購入して以来だから実に据え置きゲーム機は実に約10年ぶり!

感動です。本当に……。

PCをはじめとしてデカイ物が家に届くと何故か罪悪感を抱いてしまう小心者なのですが、
なかなかにコンパクトなダンボールに梱包されており、ホッとしました。

それに最初のヴァージョンからあの本体の小ささ!半端ないでしょう。

家庭のスペースを占有し存在感を誇示するのではなく、スペースの間にゲーム機が溶け込む事を選んだんですかねPS4は!

何はともあれPCの隣にあろうが、ベッドの下にいれようが、収納場所には困りません。

欲を言えばVita TV並の小ささもしくはPS4と同じくらいのスペックを持った携帯機をだしてくれればもう言う事はないのですが、同じく筆者の岡野くんは据え置きゲーム機はある程度の大きさがないと駄目だそうです。

このバブル野郎!!

そういやこの前もバブルくせー世代のおっさんがXbox Oneのリヴィングでの存在感が素晴らしいとか褒めてたっけ!!

(一応僕はxboxの事は好きですよ。これホント。)


まぁそれは置いといて、このPS4素晴らしいですね。

PS3は発売した時から自分にとっては古いハードで、グラフィックにしろキャラクターの動きにしろ何もかもが中途半端で、画面は綺麗ではあるもののツルッとした質感で無菌の世界で一体何がリアルなの?という世界でした。

2Dで持っていた良さも完全に捨ててしまったようにも見えたし。

これはリアルに近づこうとするあまり、別の人類、別の生物が誕生してしまったなぁなどと大げさな事を思ったものです。

もう何度も書いてる事だし既に著名な批評家が書いていますが、ようやく空気中に含まれる埃や匂いまでも再現するといった感じで、ようやく家庭用ゲーム機もここまできたかと思えるものです。

また写実的表現に寄るところで「リアル」と呼ばれていたものが、「動かす事のできるイメージイラスト」といったものに近づくことでゲームのアートの表現はより個性を増していくのではないか、と願いたいところです。

プレイ画面を簡単に配信できるのもいいところ!

というわけでたまにプレイ動画を配信しているので、たまに見てみてください。

今はほとんどユーストを使っていますが、ツイッチもいいよといわれたのでそっちも使うかもしれません。

↓Ustream
http://www.ustream.tv/channel/rodi-san-s-ps4-live-show

↓Twitch
http://www.twitch.tv/rodi_san1st


今はほとんどブラッドボーン専用機と化しています!



というかもしかしたらPS4は当分このゲーム以外は買わないかも。


詳細はブラボレビューでいずれ書こうと思いますが、それほどまでに素晴らしいゲーム。

躊躇っていた自分にPS4買う事は決心させるほどのゲームでありました。

しかし、ブラボ限定試遊会的なものに俺や岡野くんを当選させなかったSCEよ!!

許せん!!

折角会場で「ブラボー!ブラボー!」と叫びまくる予定だったのに、よもやこのテロとでもいうべき行為を実行する事を見抜いておったか。



今年は個人的に楽しみにしている個人制作者さんのゲームなどもあるので、そちらも紹介できたら思っています。よろしくね~。

以上、毒にも薬にもならない近況報告も兼ねての久々の投稿でした。






筆者ロジオン

0 件のコメント:

コメントを投稿

About this blog

Translate

Reader